3万1千円~4万7千円で借りられる振袖(成人式用)

公開日: 

振袖はミスの礼装に当たる着物です。
従来は本振袖が最も格が高いものとされてきました。

中でも「黒振袖」は最高の着物として
花嫁の本衣装として用いられてきました。

黒振袖には染めぬき五つ紋付きの黒縮緬地に
絵羽づけの模様が施されています。

黒振袖は格式が非常に高いので
結婚式や儀式などで用いられてきました。

しかし現在の花嫁衣装は白無垢が中心となり
本振袖はお色直しに多く用いられます。

一方,成人式などで用いられるミスの礼装は
鮮やかな色の絵羽模様があしらわれた中振袖が人気。

柄の種類も多岐に渡り,
伝統的な柄から吉祥模様,草花模様をはじめ
現代風の華やかな柄のものまでさまざまです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑