6万3千円で借りられる振袖(成人式用) その3

公開日: 

<着物豆知識 … 羽織の種類

黒紋付羽織

三つ紋や一つ紋がついた黒の羽織で
これを着ると着物の格を上げることができます。

訪問着や紋付色無地と同等に扱われ
卒業式や入学式, 法事などに用いられます。

絵羽羽織

全体が絵画風に模様染めされています。
ろうけつ染めや絞り染め,刺繍など種類も豊富です。

ただいくら豪華な染めがされていても
略装ですから弔事には用いません。

あくまで社交的,趣味的なものとして
クラス会や観劇, 趣味の集まりなどに使われます。

小紋の羽織

型小紋や手ざし小紋を使った
総柄のおしゃれな雰囲気の羽織です。

あしらわれている柄は多彩でにぎやかなので
気軽な外出などに主に用いられます。

着物と色や柄がかぶらないように
濃淡の調子をよく見て合わせるようにしましょう。

絞りの羽織

無地のものと絵羽柄のものがあり
たいへん高価な羽織です。

模様的な雰囲気は趣味性が強く,
おしゃれ着や街着として用いられます。

主に冬に用いるものなので
絞りの着物と同様,贅沢な感じがします。

茶羽織

ふつうの羽織よりも丈が短く
マチがないものを茶羽織といいます。

紬や木綿,合繊地などが素材に使われ
家庭専用のカジュアルな羽織です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑